散らかった六畳間へのメッセージ

好きなことを好きなだけ。

ライブの記録 その6~ウクレレを買った~

初夏に「夏といえばこの歌!」というお題をいただいたのに、9月になりました。誠に申し訳ございません。9月の終わりにやります(今やらないんかい)

楽天スーパーセール終了30分前くらいに駆け込みでウクレレを買った。何か新しく始めたいなと思いつき。友人が楽しそうに練習していたので真似してみた。ギター挫折人間がどのくらい持つのか、見物ですなこりゃ。


先週末、広島県尾道市へ。
私が旅をする目的、そうライブ。(それでいいのか)(それでいいのだ)

20180908~09
ポルノグラフィティデビュー20周年イヤーキックオフライブ
しまなみロマンスポルノ'18~Deep Breath~


ニュースでご存じの方も多いと思いますが、2日公演のうち2日目が豪雨のため中止に。
私は1日目のみ参加し宿泊→2日目はライブに行かず二人の出身地・因島を中心に尾道観光を予定しており、ライブ自体には参加することが出来た。しかし現地での中止発表の瞬間に遭遇し、更にライブの時のふたりの嬉しそうな表情を思い出してはこの決断に至った今の気持ちを考えるとどうしようもなく苦しかった。参加出来た身でこんなことを言って良いのかもわからず、更に前を向こうとはしながらもショック症状の強いTLで旅のことを呟くのは気が引けたので、こちらに備忘録としてまとめてみた。前置き長くてすんません。

ライブビューイングも決まりそうですしネタバレダメな方は引き返してください。

準備万端で行ったので大丈夫だったけれど、降り続ける雨にポンチョ二枚重ねで対抗、手こずりながらも着席。
はっさくメガネが客を煽り、場内を広島出身ミュージシャンの楽曲達が彩る。
YMCAで身体をあたためたところでポルノ登場。いきなりキング&クイーン!手拍子・コーラスで会場はひとつに。

その後おもむろにスクリーンに表示されたCDジャケット。作品は遡りワン・ウーマン・ショー~甘い幻~へ。
昭仁の「甘い…幻…」という台詞、いつも友人とカラオケでネタにするのに(するな)、本物聴いてしまうとハートを射ぬいてくるからズルい。
久々に聴きたかった瞬く星の下で、どんどん力強さを帯びてくるワンモアタイム(私の中では今回のベストアクトかも?)、とシングル曲のオンパレード。アニマロッサは演出も凝っていてスクリーンを見るのも楽しい。ギフトは私の応援歌なので定番になっているのが本当に嬉しい。Winding Road~ROLL~愛が呼ぶほうへの流れは心潤いまくり。雨の中響くハーモニカが美しい。
Mugenは踊りまくりボルテージ最高潮、サボテンは雨がもはや演出なのではないかと思うほど胸を締め付ける、そこからのデビューシングル・アポロ→最新シングル・ブレス。
全ての曲に勝手ながらリリースされた頃の思い出があって。あんなことしていたなあ、こんなこと考えていたなあとか。カップリングとかアルバム曲で魅せる一面も大好きだけれど、やっぱりシングルの持つ力って強いなと改めて感じたし、「二人が大きくなって、代表曲たくさん引っ提げて地元に凱旋したんだ!!」という感慨深いものをこれまた勝手に感じ思わず涙しそうになった。

シングルオンパレードが終わり、因島を思う曲達や、ライブ定番ナンバー(Century Lovers最高)が後半は披露された。
狼、Aokage、そらいろ。地元を意識した歌だからだろうか、いつまでもフレッシュなのに最初から今まで懐かしさを感じる曲達、今の彼らで聴けたの嬉しかった~。(欲を言えばJazz upも聴きたかった)

城天を意識したセンターステージ(高さありすぎて滑らないか心配だった)でオーディエンスに囲まれた状態でのアゲハ蝶。昨年のロッキンでのアゲハ蝶のとんでもない絶景とはまた違う、素敵な景色が彼らの目に映ってくれていたらいいなあ。

最後に、悪天候のなか頑張っていただいたポルノチームの皆様、スタッフの皆様、休日営業で歓迎してくれた因島の皆様(シャインマスカット大福美味でした)、素敵な思い出をありがとうございました。あと宿泊したりご飯食べたりした尾道と福山周辺も最高だった!また、絶対、行きます!

20180912
明日はサウダージ発売から18年の記念日!


過去ブログ的なアレ
https://sugarshop-archive.tumblr.com

お題ください
https://bou310faq.sarahah.com/